ボトックスについて知りたい人のための情報

サイトメニュー

注射の前に気になること

女性

費用や相場そして効果はどうか

美容整形には、ボトックス注射が用いられる機会が多くなりました。もともと海外で使われていたボトックス注射ですが、安全性が認められており現在は日本で使われることが増えています。安全基準の高い日本で使われることは、それだけ安全性が高いことを示唆しています。では、実際にボトックス注射を打つ場合いったいどれぐらいのお金がかかるでしょうか。まず、しわを伸ばす場合は\30000から\40000ほどの費用になると考えておけばよいでしょう。人によって若干効果が違いますのでもう少し高くなることもありますが余分に注射を打つ場合には割引してくれる可能性も高いです。それ以外にも、小顔にするときにはエラに注射をすることがあります。エラに注射をすることでエラの部分の膨らんでいる筋肉を縮小させる働きがあります。注射を打つことにより、少しずつ筋肉が麻痺していき筋肉の大きさも小さくなる傾向があるのです。そうすると時間の経過とともに、顔が小さく見えるようになっていきます。費用としては、\40000から\60000ぐらいになります。注射を打つ本数によっても変わってきますが、平均的には\40000ぐらいです。筋肉を大幅に減らしたい場合は、\60000ぐらいになると考えておけば間違いありません。それ以外でも、ワキガになった場合ポットクス注射を打つことが有効です。ワキガは、アポクリン腺と呼ばれるところから出る汗がにおいのもとになっています。このアポクリン腺の働きを抑えるためには、筋力を低下させるのが一番です。つまり、エラの筋肉を縮小させるのと同じような働きになると考えてよいでしょう。料金も\40000から\60000ぐらいが相場です。
ボトックス注射を打つ場合には、その効果が本当に高いのか気になるところです。そこで、実際にどのような効果があるかを見ていきましょう。まず、シワを伸ばす場合ですが基本的にどのシワでもよいわけではりません。一般的に使われている部分は、眉間のしわになります。眉間の部分は顔の筋肉がこわばることによりしわができやすくなりますので、注射をすることによりこの筋肉の働きを弱めていきます。ただ、すぐに効果が出るわけではありません。少なくとも、注射を打った当日や翌日に大きな変化があるわけではないことに注意をする必要があります。おおむね2週間後ぐらいには十分な効果が出てくるでしょう。エラやワキガの場合も同様で、筋肉の働きを弱めるだけですので、すぐに筋肉が縮小するのではなく 2週間程度の時間をかけながら少しずつ筋肉を縮小させて結果を出していきます。特にエラの場合には、少しずつ自然な感じで小さくなっていくためほとんどの人に気づかれない状態になります。自然な感じで小顔にしたい場合には、良い方法と言えるでしょう。それぞれの方法は整形として優れていますが、半永久的に効果が持続するわけではありません。多くの場合半年程度で効果が切れてしまうことを頭に入れておきましょう。なぜなら、ボトックス注射の中に入っているボツリヌス菌の効果が半年程度で働かなくなってしまうからです。すると元通りになる可能性が高くなりますので、再び定期的にボトックス注射を打たなければなりません。この点さえ頭に入れておけば、ボトックス注射のよさを十分に感じることができます。

Copyright© 2019 ボトックスについて知りたい人のための情報 All Rights Reserved.